FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムキダシテヌケダシテタドリツクセカイ




登山して




激辛トムヤムで鼻から目玉から垂れ流し




うっかりデモってみたり








商店街で野宿ったりしたりしたり









うっかりねぶたでハネたり






しゅくのじゅくの日のじゅく










ああかきすてるおもしろさよ



スポンサーサイト
  1. 2016/09/25(日) 11:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対峙するという孤立


自分が自分にに呼び出される。



こればっかりは仕方がない。

せめて・・・

現実世界にささえがあればって・・・

行って話をきいてもらいたいんだけどな・・・



そっかルンペルシュティルツヒェンにでも頼んでみるかな(笑)



いやいや。

ワタシには本当にあげるものがなにひとつないし。

べつに金に替えてほしいわけじゃない。





そばにいて

ちょっとはなしをきいてくれたら

おたがいにすくわれるよ



なまえなんかさ

どうだっていいんだもん


はなしなんかも

どうだっていい


ひとりじゃつらいもんどうし

そばにいればいいやん



ほんとうにほしいもののなまえなんて

よんではいけないのかもね・・・





  1. 2016/09/14(水) 21:32:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光景を見ていた

今朝。

ゆめうつつに。

あのころの。

父とワタシ。

反復強迫の原光景。


きっと。

父もワタシと同じような原光景にくるしんでいたのだろうな。

あ、そっか。

いろんな背景がよみがえる。


すこしづつでておいで。

わすれてた記憶。

もう一度。

いっしょに泣いてあげよう。




  1. 2016/09/13(火) 07:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

するんだけど言語化

デストルドってたときには全く無いも同然だったのです。


そこは気持ちよい所ではなかったけれど。


唯一の居場所だったのでした。


危険極まりない世界の中に埋もれて隠れさせて貰ってたのでした。


それからそれから抜け出せた達成感と虚無感が真新しい居場所を求めたのでした。


物理的な移動にココロも連れて行きました。


ココロが物理的な移動を促しました。


そうしているうちに


どんどんどんどん


立体的に拡がって


どんな角度からも自分を眺めることが出来るのでした。



トウダイモトクラシ


反復強迫はこんなところに隠れていたのか。


あたりまえすぎて


全く見落としていたんだな。


でも、やっとでて来てくれた。


これでなにもかもツナガッタな。


喉に粘土がへばりついて


その粘土のにおいが


鼻からぬけて


吐き気がして


舌が硬直しはじめる


喉がせばまる



奥歯がうずく


胸にゆっくり激痛が走る



もうあかん・・・




うんうん


大丈夫


ちょっとだけこわいけど


15分


永遠じゃない



今思えば・・・

こんな思いまでして

ワタシを守ろうとしてくれていたんだな・・・



ずっと

破壊衝動だと思って

自分だけを責めに責めに攻めさいなんだ

こうやってワタシは

自分が受けたことを行動化していたんだな

ごめんな・・・

いっつもワタシのせいにしてた

あああ・・・

ありがとう・・・。




  1. 2016/09/09(金) 20:07:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たーめっつすがめーーーーっつ!!!!!!

43年後・・・。

そんなことも知らずに・・・。

気が付いたら(笑)

わらうしかないね・・・。

おもしろいきせきだぜ!!!


だってさ。

ワタシ。

ヴォーボワールより

サルトルに嫉妬してるwww


あぁ・・・

カフカほど

忠実にゼツボウできてなかった・・・


キルケゴールみたいに

衝動を現実化して向き合えてもない・・・



ワタシが唯一悲しんだのは

エイミーの死だった。


人が死んで本当に悲しく思ったのは

会ったこともない

当然

エイミーだって

ワタシの存在のかけらすら全く。

だけど

彼女の死は

リアルだった。



今、ワタシを煽るのは

ありすみらー。



なんだよもう(笑)


破滅で爆発して欠片だって残らない無常に無明でGOしたかったのになwww



大真面目な顔して近づいてくるんだもん

でも・・・

女嫌いだったワタシを救ってくれたのは

強い女だけだった


そんなにもつよく

こんなにもムゴイ現実をちゃんと差し出してくれて

ほんとうにありがとう。




反復強迫で

幼児退行して

それが無意識の虐待とか抑圧が原因で

しかもさ、

それが分かったときに

そんなことのために

人生のほとんどが

いや

もっと


あああ

もういいか(笑)



とにかく。

ほんとうのことをありがとう。


とにかくね。

いーーーーーーろんなものがさ。

んふふふふふふ(笑)



しかしやっぱ。

ディオゲネスは全裸で鼻ほじりながらワタシをみつめてるよ。



はいはい。



りょうかいしましたーーー。




  1. 2016/09/04(日) 22:55:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。