FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐるない

今日も楽しんで来ましたよ!
と、言っても仕事帰りに人身で電車が遅れ、着いたのは12時前?

あー、はらへったーっていろいろ旨そうで、片っ端から食った。
普段ちょこちょこ食いのワタシが(笑)

そっからは、あーだの、こーだの。
いろんな話をしてて、結局は糞尿にまつわる社会の現状をゲラゲラとバカ笑いで語り合いました。

ワタシはムッツリな変態だから、大体眉間にシワを寄せて考えてる風な時。
エロでグロでナンセンスな妄想で夢中。
不安や嫉妬に妄想を使うのは楽しくない。
だから、いつも通勤の時は目をかたくつむり、不快極まりないという表情をしている。
けど、ほんとはニヤケ防止の為に、そーしてるだけ(笑)

変態は世界を共有できるから、抑圧も支配もない。
ただ、あほになる。
あほになれない自分をさらしてわらいあう。
そんな仲間がワタシのそばに居てくれる。

だから変態はやめられねぇーぜ!

ひかえめに変態してくる後ろのための獣道。
うんこでダイイングメッセージ。

のたうちまわってわらいじに。
それって、いーやん。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 03:43:48|
  2. 日本家族再生センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるない

毎月恒例のイベント。

疑似家族。

今日はワタシは花粉症で最悪な状況で。

参加した頃には9時過ぎで。

それでも、かーいいちいさないもーと(全員小学生以下)たちと、くちきたなくも楽しい時間を共有し、おとなたちと理不尽について語り合ったり。

当たり前に、子ども、おとな、おや、こども、男、女、かしこ、あほ、変態などのカテゴリを越えたというか全くそういうの意識もなくわらいあい、けんかし、おえかきやら、日常やらを、みんなで、ただダベルだけ。

もー、かれこれで当たり前にサラケダス子どもたちと。

あいつらおもろいな(笑)

ほんの少しでも、みんなでガヤガヤ出来るのはシアワセだな。

今日もありがとう。
また、来月なーって。

あーもー寝るぞ!
眠い!


  1. 2012/03/17(土) 03:40:24|
  2. 日本家族再生センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

てあたりしだいに へるぷみ~


よくよく考えてみたら。

ワタシはPCのこと全く分ってない。

文字を打ったり、ネットしたりには問題ないのだけど。

問題が起き次第、ワタシがフリーズして、ワタシが強制終了させられる 笑

それでも、なんとかかんとかチラシ作りに格闘してて。

あーもーあか~ん 泣

だ、だ、だ・・・だれか~~~~・・・。

と、思ってたら。

ちょうどワタシに捕まってしまった人が、あれやこれや一緒に考えてくれたり。

メールで声を掛けていた人たちが、なぜかいっせいに連絡してくれて。

PC操作しながら、携帯を操作しながら、集中のあまりヨダレをたれながら・・・。

なんとかなりそうなトコロまで、みなさんに助けてもらえました。

あー、ありがたい。

これを機に、もうちょっと最低限のことが出来るようになろうと思う。

せっかく、おせーてもらったことだし。

けど、なかなか思うように覚えられなくて、なんだか聞くのが申し訳なくて・・・。

だからまた、そん時は、やさしく叱ってやってくださいませ。

ホントに今日はみなさんありがとうでした。


わーーーー。

鳥取砂丘が・・・雪景色・・・か・・・。

キレイダナー、トビコミタイナー。









  1. 2012/01/26(木) 23:39:37|
  2. 日本家族再生センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンズカウンセリング協会

今日はメンズカウンセリング協会の理事会あんど懇親会に参加してきました。

シニカケが、うっかり理事になってしまって(笑)
理事の皆さんとおいしい料理を食べながら大いに盛り上がって楽しい時間を過ごすことができました。

ついでといっちゃーなんですが、えい!ままよで、カミングアウトもしてしまいました(笑)
けど、さすがは理事の皆さん(笑)
ワタシの話をしっかり聞いてくれましたね。
回復者としてカミングアウトがどれだけのリスクになるのかという話や、その上で社会とどう向き合っていくのかという話など・・・フツウの人たちには到底理解してもらえないであろう話を沢山してみました。

ワタシにとって、これまでの道のりがどれだけ不安と恐怖を伴ったかということや、カミングアウトの前と後の心理的な孤独感との闘いや、当事者としての中途半端さを笑いながら赤裸々に話しすることが出来るようになれている自分にも驚きました。
そして、回復者としての孤立感を感じていることも、そんなヒトリボッチな淋しさも聞いてもらえました。

回復者は力をつけて社会に帰ろうとします。
自力でもう一度自分の人生に向き合う時、また過去を隠蔽し、なかったことにして生活を安定させようとするのは、あたりまえの行動なのだろうと思います。
けど・・・社会で生活していて起きた問題をなかったことになんてワタシにはできない。
言わなければ、誰にも知られず、普通の暮らしが出来るのでしょう。
それを誰が咎める事もありません。
だけど・・・ワタシが辿って来た地獄には、まだまだ取り残され、無理解や偏見や支配に苦しむ人たちがウヨウヨともがき苦しんでいる実情を知っています。
回復してもなお、ひたかくしながらビクビクと生活をしている人たちも要ることでしょう。
そんな人たちの話し相手にでもなれたらなぁーって。
それくらいなら、ワタシにだって出来るかもしれないし。
どこからだって、生まれなおせるってことをみてもらえたらなぁーって。
そんな風に最近は思えるようになれました。

依存がどのように進んでいってしまうのかということを渦中の当事者は説明できるような心理状況にはないために、全て自分の弱さや無力さのせいにしてしまいます。
そのことについても、今のワタシなら少しは言葉に出来るかもしれないし。
ゼツボウトいう病はシネナイという症状を伴います。
シネナイというゼツボウと向き合わされます。
それはいつしか、シへの羨望へと変化し依存していきます。
シに依存したニンゲンは、ただグルグルと地獄をさまよい続けます。
意思とは無関係に・・・。

ここから抜け出せる唯一の道は他者に自分を委ねてみるという勇気だけなのかもしれません。
自分ではない人に、自分の身を任せて預けるということ。
これが回復への糸口なのではないかとワタシは考えています。
いっしょに自分を支えてもらうって感覚かな・・・。
ひとりで立ち上がれるようになれるまでの支えが何よりも回復に必要なものだということを実感しています。

まーしかしね・・・ワタシもよー頑張ったわ(笑)
もうそろそろホメテアゲテモいいのかな・・・。
向き合うこともホドホドにしないとな(笑)

さー、これからは、しっかりあそんでやるぞー!!!
いっぱい泣いた分、いっぱい笑ろたるぞー!!!

と・・・気合だけはいつもイッチョマエなワタシですが、ヘナチョコも同居しておりますので泣き笑いで当分やっていこうと思いますです。

こんなワタシですが、これからも、どぞどぞよろぴくお願いちまちゅでちゅー 汗



  1. 2011/11/03(木) 22:20:50|
  2. 日本家族再生センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ただいま

今日はグルメナイトでした。

呑んで食って遊んで、わーわー言ってるだけのイベント。

今日は子ども達が爆睡したところを激写しました。

それに、とってもかわいらしいゲストさんが来ていましたが、なんだか照れてうまくはなせなかったような・・・。

またきてほしいな。

そしてこれからはワタシの時間。

れっつだいぶだいびんぐぜつぼう

http://www.youtube.com/watch?v=oIt5CYvsYNA&feature=related




  1. 2011/10/08(土) 02:39:17|
  2. 日本家族再生センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。