FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アツかったマアタラシかったハードなナツにオツカレさまーでしたです。


イヤイヤイヤイヤいやはやもーあつかったなーなつなつなつ。
そんな糞暑い夏をね。
マンキツしてやりましたよ。
めーいっぱいに。

そーそー北アルプスに行って来てしまったんだモンねーだぜー!!
あーあー、とーとーねー・・・。

・・・思えば去年の8月は・・・。

(あーもー糞メンドクサイ人間ドモに愛想も尽きたぜー・・・やっぱ・・・孤独にバレズに孤立して・・・気持ちの悪い愛想笑でも練習して違和感のない人間にでもなるかなぁー・・・私は回復しました!ので、もう問題ナッシングですよー!!!みたいな顔してればいいんやろ・・・。あー。おもんない。あー山のぼりたいなー。居場所が必要だなぁー。ココではない、誰とも関係のない世界がほしいなぁー。あー、山に登りたいけど・・・どーすればいいのかなー・・・。あー・・・。)

とか・・・。
ウダウダのイライラでヤケクソの夏をしておりました。
あー・・・思い出したくも無いような日々でした・・・。

それがアレヨアレヨで動き出したかと思うと、もうすっかり山にドンハマリです。
この一年、秋から夏まで色んな山に登りました。

そして・・・今年の夏は北アルプスは西穂高岳に登頂です。

飛騨高山まで車でGO-!です。
5時間くらいで穂高ロープウエイの駐車場で本気に着替えてモロモロ準備してチケットを買いに行きました。
そこには体重計が置いてあって、8キロ以上の荷物には400円の荷物代がかかるのでした。
唸り声を上げながらどかーんとのったザックの重量は14キロでした。

そこから長蛇の列でした。順番を待ってロープウエイに乗って北アルプスが徐々に見えてくるとテンションが上がるのです。鉄柱に差しかかった時の前後のゆれで正気に戻されたのですが・・・。こ、こわかった・・・な・・・。

んでもって西穂山荘までの道のりを1時間ほどテクテク。
あっちゅうまに辿り着いて、さっそくテント場に設営です。
しかし・・・この日も猛暑猛暑猛暑。
テントを張ったはいいけど猛烈に暑くては入れたもんじゃない・・・。
前日は一睡もしていないうえに居場所もなく・・・肩身の狭い思いで山荘の玄関のベンチで小さくなって、暑さで気が狂いそうになったらビールで誤魔化すの繰り返しでナントカカントカシノイダノデシタ。
・・・アー・・・ツラカッタナー・・・。

やっとこさで日が暮れ始めてくれたので、やっとのことでのご飯タイムです。
暑さでガスなんて焚いてられる状況じゃなかったんですもん。
で、らーめん食ったった(笑)
と、ビール呑んだった(喜)

そっからは、もー爆睡。
暑いけど、もー限界。
気絶。

周りが騒がしくっても気にならず、オオイビキでおかまいなしです。

そのころ・・・どおやら・・・星が綺麗に見えていたとか・・・。
翌朝起きてみたら、みんなが夜中の星空に感動したというお話で盛り上がっておられました。
あーーーーー!やってもたーーー!みたかったぜー!!!もったいないことしてもたーーー!!!

いよいよ西穂に向けて出発です。
ザックを棚に預けて登ります。

まずは丸山。ここでパチリと記念撮影。
ピラッミッドピークまでゴツゴツと進みます。
そこから西穂独標までは岩場を登ります。

さて・・・ここからが本番です。
これまじ?!どーやっていくん?!!
と、ココロの中では動揺しておりました。

行くしかないんだ!でもこわいよーーーー・・・。

今までの山では経験の無い高さと岩場に実は半泣きでした。
途中でルートを間違えてしまって手も足も4点掴んだまま行き場を失い、危うく立ち往生仕掛けた時には、今までに味わったことの無い変な音が頭の中でなっていました。あんまり覚えてないけど、それから体が勝手に震えだしてきて、あとからあとからこわかったでした。

そーこーしながらも西穂の山頂を目指して登って行きました。
あともーちょっと!ってところで女の子が下山しているのを待っている間に、また恐怖が蘇ってくるのでした。
登りはいいけど下りやばい・・・そんな一枚岩な部分をトラバースしたくてもルートがわからなくてパニくらないようにと、せめての真顔でなんとか登りきったら山頂に到着でした。

あの時・・・何を考えていたのかな・・・。
感動とか、そんな簡単な言葉では表現できないような、でもなんか静かに落ち着いて景色を、空気を、しみじみ眺めていました。感慨深いもんです。

さて、登ったら下りるんですよ。

て、ことで、あの今登ったばっかりの恐怖の岩を下りてゆかねばなりません。
のー、どっち向いてどこに足置くやら手をおくのやら訳がわかりません。
でも後ろから下山の人たちがどんどん来るし。
このときの事も、あんまり記憶にありません(笑)
けど、下山は特にそれ以外は問題なく楽しく下りることが出来ました。
めっちゃ混んでたけど・・・。

で、よーしよし。
おりたおりたー。
なまびーるなまびーるー。

で、そのまま山荘にタッチでビールで乾杯でプハーでした。
こっ!れっ!がっ!さいっこっーーーーーにウマインデスなぁーーー。
ひーひー言うほどうまいんだなぁーーーーー。

で、またまたロープウエイで下りて着替えて帰りませんでしたとさ。

せっかくやし、もったいないし。
ついでにあそんでかえろーぜぇー!ってことで。
結局、月曜から金曜まで遊んで帰りましたとさ。

飛騨高山では飛騨ホルモンでキャーキャーしたり。
ついでに乗鞍岳に調子に乗って登ったりしたりして。
遊び過ぎでしたの夏でした。

あーーー、たんのしかったなぁーーーー。
あーーー、ぼかぁーしあわせだにゃぁーーーー。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。


ということで。
ナツノオハナシでしたでした。
















スポンサーサイト
  1. 2013/09/11(水) 23:33:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。