FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハガンイッショウ

たとえば・・・
今のワタシの『シアワセ』

それは過去を滅却し、引き換えに手に入れたものなのか・・・?

ウマレテコノカタわからなかった。

『シアワセ』

いや、いきることにすら
うまれたときからゼツボウしていたし。
わらってもいい。
けど、それはワタシにしかわかりえないことだし。

ワタシがこれまで生き延びた理由。

それは『シアワセ』探しでも『ジブン』探しでもない
ただ、ただ、駆け抜けるように、逃げ回るように、ワタシをつないできただけのこと。
そこには何の意味もないし、何の希望もない。
ただ、ただ、いつもいつまでも切羽詰っても終わらなかったというだけのこと。

呪縛・・・
まじないをかけて動けなくすること。心理的な強制によって、人の自由を束縛すること。

もっとゼツボウだったのは
呪縛されていることに気がついても
本当の意味で解く術は存在しないということを理解した時だった。

縛られながらイキテイクコトにはかわりが無いということ。
それを知ったとして、それで終わらせてはもらえないということ。

のろい???
それだけなら簡単。

のろいかえす?
それだけなら簡単。

そんだけのことなら、へっちゃらでクリアできる。

呪われ、カツ縛られているワタシ。
それをワタシが本当に苦しんでいたのか・・・?
それをワタシが望んでいたとしたら・・・?

本質はそこにあって・・・。

呪われ縛られている自分をそれでも必要としていてくれていると真剣に思いこんでいた。
そんなものに精一杯シガミツイテでもいきてきた。
それだけしかなかったし。
それだけしかみえなかったし。
それだけしかあたえられなかったし。

いまだって
全てを振り切ったわけではない。

『おわらない』

そのことだけははっきりとした事実。
そのことをしっかりと直視し認識もした。

ワタシのいう『シアワセ』とは
そのうえで、それでも前に動く、自信。

呪われていても
縛られていても
嫌われていても
笑われていても

ワタシは前に『イチミリ』でも動きたい

拒絶され
断絶されても

ワタシは前に『イチミリ』でも動きたい

それは衝動。
説明がつかない。

折り合いなんか、はなっからつけるつもりは無い。

小さいころに大人から受けたもの。
ちいさなワタシにはそれが全部だった。
世界だった。
ちいさなからだと
ちいさなこころとで
眼球が飛び出そうなほど
踏ん張って必死に忍んだ日々があった。
なぜ?もしらないままに。

震え、見つからないように泣き、嘔吐し、恐怖で笑う。

それがあのころのすべてだった。
誰も知らない。

ちいさなワタシがしてくれたこと。
必死でしがみつき守り抜いてくれたもの。
それが今のワタシ。
コワい大人になったワタシ。

だからしっかりと引き継いでいく。
ちいさなワタシを開放してあげる。
安心して、笑ったり食べたり眠ったり泣いたり、しがみついたり怒ったり拗ねたりしてほしい。

それがワタシの『シアワセ』
知っているのはこの地球上でワタシきり。

見捨てられ不安とは・・・

見捨てる不安のことで
見捨てられる不安のことではない

むしろいつも見捨てられることを望んでいる
傷つけられることで安心できる
自分の役割が果たせたと。

でもどうしても自分を見捨てることなんか出来ない。
それを自分が望めば望むほど。
傷つけあって、どろどろに汚しあう。
ぼろぼろになったお互いを見て笑いがこみ上げてくる。
のた打ち回って指差して笑い合う。
近づいてしっかりと抱きしめあう。
ばらばらがひとつのかたまりになる。
『あんしん』する。



ワタシはしってるよ。

『シアワセ』・・・

それがワタシそのものだってことを、さ。









スポンサーサイト
  1. 2015/04/23(木) 20:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<愛宕山 | ホーム | らんちたいむ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2015/04/26(日) 00:08:01 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sozologod.blog123.fc2.com/tb.php/548-22b22a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。