FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せいしゅんははりのあな

いろいろ話をしているうちに、昔はどうだったか?など。
自然な流れでね。

で、殆どの人は、それなりに良くも悪くも『思い出』やら『武勇伝』のような物語をひとつくらいは持ち合わせている。
そんな話を聞くのはとても楽しいし面白い。
次から次と、思い出話をしながら、その時々の感情が表情にありありと映し出される姿は見ているこっちにまで臨場感を持たせてくれる。

んで、いつも、おもう。

そーいえば・・・ワタシにはおもいでがない・・・。

前半の20年は第一次暗黒時代だったし(笑)
それでも高校生時代が一応ワタシニもあったのだけれど。
バイトと古着と音楽と映画と酒とたばこ。
全部ひとりで自己完結できる安全なことしかしていなかったな。
いんしつでねがちぃぶでおもっくそかっこわるい。
なんにもできない。

そのくせ
いきるってなに?
なんでしんだらあかんの?
なんでみんないきてるの?
どうやったらそうやってわらっていきられるの???

とか(笑)

嫌味とかではなく真剣にワタシがそんな話をするもんだから。
面倒くさいよね・・・そら、同情する。
ごめんなさい。

んで、なんか太宰とか芥川とかドストエフスキーとか読んだりして、心底安心してた。
あー、昔にもこんなひどい人がいたんやーーー。
と思ったら、んなら自分だけじゃないんかって思えたし。
こんな凄い人らがこんなんやのに。
ワタシがこんなんなんしゃぁないやん。

それやのにそれやのになぁー。

あれはだれだったかしらん。
たぶん、ドフトエフスキーやったと思うけど・・・。

『こころに思い出さえあればどんな過酷な状況でも耐えぬける』

みたいな事を言ってるのを読んで・・・。


ゼツボウした・・・。


あぁああっぁああああああぁああぁっぁああああぁあ!!!!

ワタシには・・・おも・・い・・でが・・・な・・い・・・・

んじゃ、ワタシ、どーしたらええん・・・。

うわわわわわーーーーっ!!!

ってパニック。

で、あーーー、やっぱちゃうんやぁー。
そらそうやわなぁー。
あーそーかーーーー。

でも、もう救いの道は絶たれたのだな・・・。
拗ねたね。
完全に。

と、そんなことをヒタスラ自作自演してくるくるまわってる暗黒時代だった。

あんなにも真剣に正直に悩み苦しんで。
もうそんなことしかワタシの中身はない。
青いけど黒かったし暗かった。

なので思い出を語るのが苦手なのではなく
ないもんは話せないんだもん
あるもんも話せないんだもん

あるもんといえば

ゼツボウ

だけだった(笑)


でも、ヒツコイワタシは。
その後もゼツボウに精進し続け

第二次ゼツボウ期を邁進し

第三次ゼツボウ期などを経て。

なんとやっとワタシにもココロが
ずんっとぎゅんっうわぁーっとなるような思い出が
じわじわと出来ております。
ほやほやしております。

ので、もう、ドフトエフスキーの言うように

どんな過酷で理不尽なことがあっても、もう二度と耐え抜けられる?はず?

っていうか、やってきたしなー。いままでもー。ぬけてきたでーーー?まじでーーー。

っちゅうか思い出とかなんかそんな暇も余裕もなかったしなぁー
でもすっとドフトエフスキーがナンデそんなことを言ったのかをずっと知りたかった。
引っかかってた。
なんでやなんでやーと頭抱えて踏ん張ってたら、いつのまにか切り抜けてたみたいなみたいなかんじかな。
ハメラレタぜ。

んでもー、そんなもんもーどーせどーでもえーわーーー
しらんしらーん
孤立じゃあ孤立ーーーーっ!!!

と、思ってたら、どんどんぎゅんぎゅんしはじめたのだった。
ココロ。

昔話は残酷物語しかないんだけど生憎
今となってはアツいね。
あの頃のワタシも。
かっこええかも。んふ。

いいつつやけど、けっこー笑い話やねんけどなぁー・・・。

けどやっぱな・・・。
人に聞かせる話じゃないわな。
いやでもいっつも勝手にしゃべってるけどね(笑)

ないしょやけど
ここだけのはなし
そのあといつも
なぜかちょこっとおちこんだりもする
きのよわいかわいいわたしなんですです。

電柱の下にダンボール箱に入った捨て人間がいます。
どうかココロやさしい人かわいがってあげるよーにーーー(笑)

絶賛調子に乗りますよってにーだぜーーー。















スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 23:27:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オモイドオリニナルコトナンカヒトツモナクッタッテ | ホーム | シズカナトキホドサワガシイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sozologod.blog123.fc2.com/tb.php/557-4534dd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。