FC2ブログ

ゼツボウクラブ

しんどい人間なんです。 どこからきて、どこにいくのかな・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翻ってワタシハドウカ・・・

人生これでもなんとか42年。

ワタシはどうか?

翻って・・・。

過去をないものとして生きていきたいという思いもあったり。
いや、これでよかったのだと考えてみたり。
いや・・・良くなかったこともあったのに・・・。
でも、でも、ここに自分がある。

そのことは本当に複雑怪奇だなぁーと、思うのでR。

水木しげるがなくなったそうな。
あんな怪力おじいさんもやっぱ死んでしまうのだもの。
でも、元気で活力があった、見てるだけでココロがブルブルさせられるような。
なんかね、本当にリアルな「生」を見せてくれたような気がするのです。
モノスンゴク個人的な感情だけど、自由に活発に元気にモリモリ生きて死ぬってモデルは今後見られないまさに妖怪のような生き様だったのではないかな。
妖怪だってね、いつも人間を怖がらせて楽しんでいるばかりじゃないよ。

きっと、見えない何かにちょっと救われたとき、説明のつかないような何かに救われたとき、もしかしたらそういうものに見守られているのかもしれないと思うことで、孤立や孤独から救われることもある。

そういうことも含めて「いきる」ってことでいいんじゃないかと。

何も人間様だけじゃないよ。
コノヨハネ。

いや、もし、っていうか、まじで、カミモホトケモなくったって。
この世に魑魅魍魎。
そういうもんが人間様とは相性がいいんじゃないのかな。
ワタシなんてのも果たしてそんなもんだし。

人間の顔をして恰好つけて生きてたって。
やっぱ、弱い部分がたくさんあって。
やっぱ、心細い部分もたくさんあって。
やっぱ、それを見られたくなくって。
やっぱ、どっかで隠そうとする。

で、ほんなら。
それは魑魅魍魎に任せてね。
ちょっとずつ開放していこうかと。

人格が問われれば。

「あ、それ、魑魅魍魎さんです!」

っと、回避すればいいじゃん(笑)

でもさ、ワタシやっぱ、格好悪い世界で、理解とか誤謬も含めてヘタウッテでも、本当の気持ちを公言して生きていきたい。

多分いっぱい痛い思いも悲しい思いも苦しい思いや攻撃や弊害もあるでしょう。
それでも、もういいやー。
だって、どんなことしてたって、自分にしかわからんこともあるもん。
いや、自分でもわからんことのほうがこの世には天文学的で。
そんなことわかるわけないやん(笑)

しらんこと。
できひんこと。
わからんこと。

知らんことのほうが膨大なんだから、恥じることはない。
しかも、この世に正解なんてないんだし。

ああ、ごめんね。

ワタシ好きにやるけど・・・。
出来るだけ本当の気持ちで生きるから。
もしも、わからなくなって、不安になったらね、肩をたたいて声をかけてほしい。

そん時は多分

二カッとガハハと笑っていられたらナ。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 22:19:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<当事者交流会 | ホーム | 地蔵山から蛇谷ケ峰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sozologod.blog123.fc2.com/tb.php/579-92c81d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sozologod

Author:sozologod
『えつらんちゅーいー』

理由ナキ山行カクメイ
畢竟サバイバル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
ゼツボウ (46)
カウンセリング (4)
レターカウンセリングあのね (1)
日本家族再生センター (30)
DVD観賞 (17)
マスト (12)
意思の疎通 (8)
バセットハウンド (0)
孤独な当事者 (47)
映画観賞 (2)
超自慰 (47)
時間旅行 (11)
ラレツ (1)
廃棄物再生センター (18)
不思議な離婚 (3)
覚醒 (21)
ぞんび おんざ らん (11)
ホカホカ (4)
絶頂 (8)
いんですとらくてぃびりてぃ (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。